メニュー 閉じる メニュー
国際

国際

兵庫の五輪マラソン代表 12年ロンドン大会の山本亮以来

2019.9.16 10:20 神戸新聞
女子10人による争いを制し、フィニッシュ地点に向かって最後の力を振り絞る天満屋の前田穂南

女子10人による争いを制し、フィニッシュ地点に向かって最後の力を振り絞る天満屋の前田穂南

 前田穂南(天満屋、尼崎市立園田東中出身)が2020年東京五輪女子マラソン代表の座を射止めた。兵庫から五輪マラソン代表が誕生するのは12年ロンドン五輪40位の山本亮(当時佐川急便、長田高出身)以来、2 ...