EU、兵士1万5000人訓練 ウクライナ軍の攻勢続く

3日、ウクライナ東部ハリコフ近郊で破壊された建物(AP=共同)
3日、ウクライナ東部ハリコフ近郊で破壊された建物(AP=共同)
2022年10月04日
共同通信共同通信

 【フランクフルト、キーウ共同】ドイツ有力誌「シュピーゲル」は3日、ロシアが侵攻するウクライナへの軍事支援で、欧州連合(EU)加盟国が最大1万5千人のウクライナ兵に同国外で訓練を実施することで合意したと報じた。ウクライナに隣接するポーランドに訓練に関する本部を設置し、早期実施を目指す。来週ブリュッセルで詳細を協議し、17日のEU外相理事会で決定する見通し。

 一方、ウクライナのゼレンスキー大統領は3日の動画声明で、ロシア軍に対するウクライナ軍の攻勢が続き、複数の地域で新たな集落を解放したと述べた。前線の多くで激しい戦闘が続いているとも語った。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/