パネル型住宅をウクライナに 坂茂さんら開発、学生が試作

ポーランドの学生らが組み立てたパネル型住宅=27日、ポーランド西部ウロツワフ(共同)
ポーランドの学生らが組み立てたパネル型住宅=27日、ポーランド西部ウロツワフ(共同)
2022年09月28日
共同通信共同通信

 【ウロツワフ共同】国際的に活躍する建築家の坂茂さんが27日、ポーランド西部ウロツワフでパネル組み立て型住宅の見学会に参加した。坂さんの設計事務所などが開発し、現地の学生が試作したパネル型住宅はどこでも調達できる材料を使い、専門技術がなくても組み立てることができる。ロシアが侵攻するウクライナでの生産を目指す。

 坂さんが代表のNPO法人「ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)」のプロジェクトでウロツワフ工科大の学生らが参加した。

 パネル型住宅は断熱材の発泡ポリスチレンの外側に繊維強化プラスチックを巻いた軽量パネルを使用する。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/