×
メニュー 閉じる メニュー
国際

国際

ウクライナ侵攻で国防強化求める声 「外交努力こそ必要」82歳被爆者の訴え

2022.8.6 8:00 京都新聞

国内外で交流を深めた人の署名を入れたブラウスを掲げる花垣ルミさん。昨年10月に亡くなった被団協代表委員の坪井直さんらのサインもある(京都市中京区・京都新聞社)

 ロシアのウクライナ侵攻で核廃絶への取り組みに逆風が吹く中、広島で被爆した京都市の女性が非核への訴えを強めている。プーチン大統領は核兵器使用の可能性を示唆し、日本では米国と核兵器を共同運用する「核共有 ...

関連記事 一覧へ