×
メニュー 閉じる メニュー
国際

国際

改憲の議論活発化、警戒感「共有を」 山口大・松原准教授が下松で講演

2022.5.14 20:46 中国新聞社

護憲の意義を主張する松原准教授

 憲法を考える市民集会が山口県下松市栄町の日本キリスト教団下松教会であり、山口大教育学部の松原幸恵准教授(56)=憲法学=が「改めて憲法を学ぶ」と題して講演した。ロシアがウクライナに侵攻する中「国民に ...

関連記事 一覧へ