×
メニュー 閉じる メニュー
国際

国際

トライアスロン横浜大会 ウクライナのパラ選手出場 侵攻後、国内の国際大会で初

2022.5.14 20:00 神奈川新聞

トライアスロン競技終了後、ウクライナ選手団やウクライナからの避難民を激励した横浜市の山中竹春市長(左端)=横浜市中区の山下公園

 トライアスロンの世界シリーズ横浜大会が14日、横浜市中区の山下公園周辺特設コースで行われ、世界33の国と地域から135名が参加した。パラトライアスロンにはウクライナの2選手が出場。大会関係者によると ...

関連記事 一覧へ