メニュー 閉じる

47News

国際

国際

南極のぞき穴

シドニーから日本までは直行便ではなく、香港で乗り換えで、4時間ほど時間が空いた。  航空会社のラウンジに入ることができるという同行者の岡田さんにコバンザメのようにくっついていき、高級感あふれる空間で

ヘリオペ終了!

2017.2.24 16:41
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
海自輸送ヘリ、任務完了!
海自輸送ヘリ、任務完了!

 

 58次夏隊の「ヘリオペ」がきょうすべて終了した。

 ヘリオペとは「ヘリウム・オペラ」の略で、出演者がみなヘリウムガスを吸い込んで歌うオペラのことだ。高い声で独特の世界観を生み出しながら、南極の魅力を高らかに歌い上げる観測隊の伝統芸能―――であるわけがない。

 ヘリオペとは「ヘリコプター・オペレーション」の略で、ヘリで人や物資を輸送することだ。
 観測隊では夏期間中、ヘリオペが観測や輸送の要になるが、大きなトラブルもなく無事最終日を迎えた。
 12月末以来、海上自衛隊の輸送ヘリ2機と、オーストラリアからチャーターしたヘリ1機の計3機が大活躍。大きくて一度にたくさんの人や物をのせられる海自の輸送ヘリも、機動性の高いチャーターヘリも、何度も乗せてもらったなぁ。

 すべてのヘリは、プロペラを外して格納庫へ。
 
 「しらせ」飛行科の皆様、チャーターヘリパイロットのマット佐藤さんと整備士のウェインさん、本当にお疲れ様でした!

プロペラを外される海自の輸送ヘリ。
プロペラを外される海自の輸送ヘリ。

 

観測隊のチャーターヘリをノートラブルで運用してくれたマット佐藤さん(上)とウェインさん。お疲れ様でした!
観測隊のチャーターヘリをノートラブルで運用してくれたマット佐藤さん(上)とウェインさん。お疲れ様でした!

 

今日のしらせメシ。金曜なので昼はカレーです。
今日のしらせメシ。金曜なので昼はカレーです。

 

武隈周防

最新記事