ロシアと中国軸に多角化外交 カザフ大統領、就任式で

26日、アスタナで就任宣誓するカザフスタンのトカエフ大統領(大統領府提供、ロイター=共同)
26日、アスタナで就任宣誓するカザフスタンのトカエフ大統領(大統領府提供、ロイター=共同)
2022年11月26日
共同通信共同通信

 中央アジア・カザフスタンのトカエフ大統領が26日、首都アスタナで再選後の就任式に臨み、ロシアや中国との戦略的パートナー関係を基軸とする多角化外交を推進すると表明した。タス通信が伝えた。

 就任演説でトカエフ氏は中ロのほか周辺国や米国、欧州連合(EU)などとの関係も発展させると表明。旧ソ連圏の盟主ロシアとの緊密な関係は維持しながら「バランスの取れた外交」を展開すると述べた。28日に訪ロしプーチン大統領と会談。29~30日にはフランスを訪れ、マクロン大統領と会談する予定。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/