人身売買、殺害…アメリカで今なお先住民女性の被害深刻 差別や迫害の歴史が招いた負の連鎖

9月、米南部ケンタッキー州を歩くセラフィン・ウォーレンさん=本人提供
9月、米南部ケンタッキー州を歩くセラフィン・ウォーレンさん=本人提供
2022年11月24日
東京新聞東京新聞

 米国で先住民女性が受ける深刻な暴力の実態に光が当たりはじめている。殺害や人身売買などが疑われる失踪事件が際立って多く、背景には差別や迫害の歴史が横たわる。米連邦捜査局(FBI)が行方不明者リストを公 ...

記事全文を読む