メニュー 閉じる メニュー
国際

国際

トランプ氏、マスク着用せず視察 不適切と批判

2020.5.6 10:28 共同通信

5日、米アリゾナ州で、マスク工場を視察するトランプ大統領(AP=共同)
5日、米アリゾナ州で、マスク工場を視察するトランプ大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は5日、西部アリゾナ州の医療用マスク工場を訪れた際、マスクを着けずに視察して回った。現場には着用を求める注意書きがあったが、工場側が必要ないと伝えたという。ただ米メディアによると、従業員らはマスク姿で作業していたといい、新型コロナウイルスの感染拡大防止を呼び掛ける指導者として不適切との批判を受けそうだ。

 トランプ氏は視察の際、目を保護する透明なゴーグルだけ着けて、同行者もマスクは未着用だった。視察後の演説時もマスクを着けなかった。

 トランプ氏はマスク着用に一貫して消極的な姿勢を示している。政権ではペンス副大統領が4月下旬に中西部ミネソタ州の病院を視察した際、規則を無視して一人だけマスクを着用せずに巡回し、強い批判を浴びた。