失敗続出の働き方改革、社員95%がする愚行とは

2020年12月19日
共同通信共同通信

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、働き方改革の重要性が叫ばれています。しかし、企業がせっかく働き方改革を推進しても、社員の大半はわずか数カ月で元通りの働き方に戻ってしまうという実態をご存じでしょうか。元マイクロソフト業務執行役員で、働き方改革コンサルタントの越川慎司さんによると、25社で働く1万8000人を調査したところ、短時間で突出した成果を上げる5%と、そのほか95%の一般社員には、ある大きな違いがあるといいます。一体どういうことなのでしょうか。越川さんに解説してもらいました。

■元記事はこちらです
https://this.kiji.is/688658514323686497?c=39546741839462401
掲載元:47NEWS
筆者:越川慎司