サッカーW杯代表に長友、吉田 8強目指す森保ジャパン

2022年11月01日
共同通信共同通信

日本サッカー協会は1日、ワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表として、歴代最多に並ぶ4大会目の長友佑都(36)=FC東京=や主将の吉田麻也(34)=シャルケ=ら26選手を発表した。大迫勇也(32)=神戸=は落選した。東京都内で記者会見を開き、森保一監督(54)がリストを読み上げた。7大会連続出場の日本は初の8強入りを目指す。

▽GK 川島永嗣(ストラスブール)権田修一(清水)シュミット・ダニエル(シントトロイデン)
▽DF 長友佑都(FC東京)吉田麻也(シャルケ)酒井宏樹(浦和)谷口彰悟、山根視来(ともに川崎)板倉滉(ボルシアMG)中山雄太(ハダースフィールド)冨安健洋(アーセナル)伊藤洋輝(シュツットガルト)
▽MF、FW 柴崎岳(レガネス)遠藤航(シュツットガルト)伊東純也(スタッド・ランス)浅野拓磨(ボーフム)南野拓実(モナコ)前田大然(セルティック)守田英正(スポルティング)鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)相馬勇紀(名古屋)三笘薫(ブライトン)堂安律(フライブルク)上田綺世(セルクル・ブリュージュ)田中碧(デュッセルドルフ)久保建英(レアル・ソシエダード)