サニブラウン「ここからスタート」 陸上、復活の今季報告会

2022年10月17日
共同通信共同通信

7月に米国で開催された陸上の世界選手権で、日本選手として初めて男子100メートルの決勝に進んで7位に入賞したサニブラウン・ハキーム(タンブルウィードTC)が17日、東京都内で今季の報告会を行い「自分の競技人生、まだまだこれからだなという結果を残せた。ここからが本当のスタート」と実感を込めた。