メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

ストーリー【空手男子・形】喜友名諒(きゆな・りょう)千載一遇、金メダルの扉 

2021.8.6 7:00 共同通信

喜友名 諒(きゆな・りょう)5歳で空手を始め、全日本選手権は12年から7連覇、世界選手権は14、16、18年と3連覇中。18年2月を最後に国際大会で負けがなく、19年はアジア選手権4連覇を果たした。沖縄・興南高、沖縄国際大出。劉衛流龍鳳会。170センチ、78キロ。31歳。沖縄県出身。