メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

ストーリー 池江、東京五輪の代表に 100Mバタフライ優勝 

2021.4.4 19:42 共同通信

 白血病からの完全復活を目指す競泳の池江璃花が4日、東京五輪代表に決まった。選考会を兼ねて東京アクアティクスセンターで行われた日本選手権の女子100メートルバタフライを57秒77で制した。日本水泳連盟が定めるこの種目の派遣標準記録(57秒10)は破れなかったが、400メートルメドレーリレーの選考基準を満たした。

 2019年2月の病気判明から2年余り。24年パリ五輪を目標に掲げて再起の道を歩み始めたばかりだったが、奇跡的な復活劇を披露した。