メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

ストーリー 武漢・死亡医師の最後の投稿に書き込み続く 最初に新型コロナウイルスの問題を告発した李文亮さん

2020.3.23 22:17 共同通信 鮎川佳苗

 中国湖北省武漢市で2019年末に肺炎発生を警告して処罰され、新型コロナウイルスに感染して死去した眼科医師李文亮さんが短文投稿サイト、微博に残した投稿へのコメントが増え続けています。追悼、感謝、言論封殺への怒り―。2月7日の死去後も中国の人々の書き込みが続いています。SNSは現代中国の“嘆きの壁”なのでしょうかー【北京共同=鮎川佳苗】