メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

ストーリー ラグビーW杯日本大会決勝で、南アフリカが3大会ぶりの世界一 3度目の快挙、イングランド倒す 

2019.11.3 14:39 共同通信


 ラグビーW杯日本大会決勝で、南アフリカが3大会ぶりの世界一に輝きました。スクラム、ラインアウト、モールなどのフォワードの力でイングランドを圧倒。キッカーポラードは得点王に。デクラークも駆け巡りました。黒人初のキャプテン・コリシは「異なる人種が目標に向かい一つになれた」と胸を張りました。