メニュー 閉じる

47NEWS

動画

動画

福島・広田組が初優勝 全日本総合バドミントン

2017.12.3 21:26 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

バドミントンの全日本総合選手権最終日は3日、東京・駒沢体育館で各種目の決勝が行われ、女子ダブルスは世界選手権準優勝の福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)がリオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)に2―0で勝ち、初優勝を飾った。