メニュー 閉じる

47NEWS

動画

動画

選手村開村2日遅らす 2020五輪で経費削減、IOCと合意

2018.7.12 23:54 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

国際オリンピック委員会(IOC)と2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、五輪の選手村の開村日を計画よりも2日遅らせ、開幕10日前の7月14日とすることで合意したと明らかにした。経費抑制策の一環で、準備状況を監督するIOC調整委員会のコーツ委員長は、他の対策も含め、約30項目で1億ドル(約112億円)程度の削減が可能との見通しを示した。