メニュー 閉じる

47NEWS

動画

動画

平昌五輪選手団が解団式 史上最多13個のメダル

2018.2.27 15:49 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

平昌冬季五輪で史上最多13個のメダルを獲得した日本選手団が27日、東京都内で解団式を行った。選手団旗手で、ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明選手(土屋ホーム)が斎藤泰雄団長を介して日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に団旗を返還し、斎藤団長が解団を宣言した。