旧統一教会、政治家支援を継続 行政相談多数に対応と幹部

2022年10月04日
共同通信共同通信

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の勅使河原秀行・教会改革推進本部長は4日、東京都渋谷区の教団本部で記者会見し、「同じような考え方の政治家を応援することはある。今は簡単ではないが、改革を推進し信頼を取り戻す」と述べ、政治家への支援継続の考えを示した。