引退理由は「準備苦しくなった」 五輪ソフトボール2度金の山田恵里

2022年10月02日
共同通信共同通信

2008年北京五輪、昨年の東京五輪でソフトボール日本代表主将として金メダルに輝き、今季限りで引退する山田恵里外野手(38)が2日、千葉県浦安市内で記者会見し「結果を出すために準備を積み重ねてきたが、準備をすることが苦しくなってきた」と決断理由を語った。