×
メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

大雨、避難対象6県10万人超 山形で最上川氾濫

2022.8.4 12:49 共同通信

前線の影響で東北や北陸では4日も大雨が続き、各地で橋の崩落や住宅浸水など被害が相次いだ。総務省消防庁によると、警戒レベル5の避難情報「緊急安全確保」と避難指示の対象は4日朝の時点で6県の約10万7千人に上る。気象庁は4日未明、新たに新潟県村上市と胎内市、関川村に大雨特別警報を発表した。山形県の特別警報は4日早朝、警報に切り替わったが、最上川上流が氾濫している。6県は青森、岩手、山形、福島、新潟、石川。