メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

太田氏、IOC委員就任へ 日本人初の選手委選挙当選

2021.8.4 18:48 共同通信

国際オリンピック委員会(IOC)は4日、東京五輪に合わせて実施した選手委員選挙の投票結果を発表し、フェンシング男子で2008年北京、12年ロンドン両五輪銀メダルの太田雄貴(おおた・ゆうき)氏(35)が日本人初の当選を果たした。

五輪の運営や改革に選手の意見を反映する役割を担い、IOC委員を兼ねる。