メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

福岡の養鶏場で鳥インフル 9万羽殺処分、防疫実施

2020.11.25 13:07 共同通信

福岡県は25日、同県宗像市の養鶏場で鳥インフルエンザ「H5型」の感染を確認したと発表した。高病原性の可能性が高く、国が判断を確定させるための遺伝子検査を行う。県は、この養鶏場が飼育する約9万3500羽の殺処分を開始した。