メニュー 閉じる メニュー
動画

動画

都構想賛否の運動本格化へ 「コロナ禍」で浸透苦慮も

2020.8.1 18:06 共同通信

大阪市を廃止して4特別区を設置する「大阪都構想」の制度案(協定書)が固まり、今月下旬に市と大阪府の両議会に議案提出される。大阪維新の会が目指す11月1日の住民投票まで3カ月、賛否両派は活動を本格化させる構えだ。だが新型コロナウイルス感染が再拡大し、どうやって浸透を図るか苦慮しそうだ。