メニュー 閉じる

47NEWS

動画

動画

世界遺産に潜伏キリシタン 国内22件目、ユネスコ決定

2018.7.1 0:32 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

中東バーレーンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)第42回世界遺産委員会は30日、江戸時代以降のキリスト教禁制と独自信仰の歴史を伝える「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)を世界文化遺産に登録すると決定した。国内の世界遺産は22件目で、6年連続での登録。内訳は文化遺産18、自然遺産4となる。