メニュー 閉じる

47NEWS

動画

動画

F35、三沢基地初配備 18年度10機で飛行隊編成

2018.1.26 15:36 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

航空自衛隊のF35A最新鋭ステルス戦闘機1機が26日、空自三沢基地(青森県)に到着し、初めて配備された。空自は2018年度中にさらに9機を三沢基地に配備し、計10機で飛行隊を編成。領空侵犯への対応や北朝鮮の警戒監視活動に当たる見通しだ。小牧基地を離陸したF35Aは午前11時ごろに三沢基地に着陸。放水アーチをくぐり、隊員ら約400人に拍手で出迎えられた。