【速報】「これまでのW杯で一番楽しかった」 吉田主将 W杯日本代表帰国会見

2022年12月07日
共同通信共同通信

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で16強入りした日本代表の森保一監督や主将の吉田麻也(シャルケ)、堂安律(フライブルク)、伊東純也(スタッド・ランス)らが7日、成田空港着の航空機で帰国した。帰国後の記者会見でと吉田主将「目指すところには届かなかったが、チーム一丸となって戦えたし、結果が出てないのにこういうこと言うのはどうなのかと思うが、これまでのワールドカップで一番楽しかった」と述べた。