愛子さま21歳に 初めての行事、心込め準備

2022年12月01日
共同通信共同通信

天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは1日、21歳の誕生日を迎えられた。宮内庁によると、この1年は成年皇族として諸行事や記者会見、宮中祭祀(さいし)などを初めて経験し、両陛下に所作を聞きながら心を込めて準備して臨んだ。新型コロナウイルス禍が早く収束に向かい、人々が安心できる日常を取り戻すことができるよう願っているという。