メニュー 閉じる

ORICON

全国52参加新聞社と共同通信のニュースを束ねた47NEWSにオリコンがエンタメニュースを提供。芸能、音楽、映画・アニメなどの旬な話題を掲載しています。

ラーメンをフレンチしてみました

2007.8.16 10:00
ラーメンをフレンチしてみました
ラーメンをフレンチしてみました

ぐうが@高知です。

厳しいです、残暑が。温暖化も進行してるみたいだし。

前回、暑気払いを兼ねて、ホテルのビアガーデンに出撃。

そこで、「カツオのお茶漬け風ラーメン」と出合ったわけですが、

今回もラーメンです。現場はまたホテルです。

前回とは別のホテルですが。

「なぜ、ホテルのラーメンばっかり取り上げる。怪しい」という

ツッコミ。ごもっともです。

現実的には「ホテルだからきれいで、冷房も効いていて取材が楽」という

側面も否定しません。また、日ごろお世話になっている社の先輩

がホテルのラーメンを取材すると聞き、「一緒に行ったら楽」という

側面も大いにありました。要するに、「夏は暑いので、楽したい~」という

私のわがままなんです。すみません。

で、今回、高知新阪急ホテルさんの「土佐の三色・学短ラーメン」を

いただきました。

三色とは、

黄=土佐ジローのいり卵、

茶=土佐和牛のひき肉いため、

緑=ヤッコネギの刻みを、

三色そぼろ風にラーメンにトッピングしてあるわけです。

じゃ、学短って何?

高知学園短大(高知市旭天神町)のことです。略して学短。

実はこの学短の学生さんが制作したものなんですね、

「土佐の三色・学短ラーメン」も、前回の「カツオのお茶漬け風ラーメン」も、

原型となるラーメンを。

ともに即席麺の創作コンテスト西日本大会で優勝と第3位に入った実力作品です。

恐るべし、学短。

前回の「お茶漬け」は和風テイストでしたが、この「三色・学短」はフレンチです。

フランス料理歴30年の辻本明料理長が初めてラーメンに挑んだ意欲作なんです。

前説が長くなりました。味です。

みそ味だけど、あっさり系です。一言でいうと。

そぼろと、みそのスープが溶け合ってクリーミィでもあります。

ナス、シシトウ、カボチャといった高知野菜もトッピングされてます。

スープ少なめで、白い丼も浅めなので、鶏ガラのエキスが入った麺の

上にフレンチの一皿が載っているような感じでもあります。

あっさり系で、カラフルな見た目、野菜たっぷりと、昼休みの女性に人気が出そうな

一品になっているのも、ホテル側の狙いがありそうです。

単品で800円。中華チマキとサラダ、コーヒー付きで1000円の

このラーメン、学短生まれだけに学割があります。小学生~大学生まで

100円引きです。うーん、それにしてもホテルで学割とは、まいりましたね。

 

 

ぐうが@高知>
住所  :高知市本町4-2-50
電話番号:088-873-1111

最新記事