Mマルケスがポールポジション オートバイの日本グランプリ

モトGPクラス予選でポールポジションを獲得したマルク・マルケス=モビリティリゾートもてぎ
モトGPクラス予選でポールポジションを獲得したマルク・マルケス=モビリティリゾートもてぎ
2022年09月24日
共同通信共同通信

 オートバイの世界選手権シリーズ第16戦、日本グランプリ(GP)は24日、栃木県モビリティリゾートもてぎで予選が行われ、最高峰のモトGPクラスでマルク・マルケス(スペイン、ホンダ)が2019年の日本GP以来となるポールポジション(PP)を獲得した。

 日本勢はスポット参戦の長島哲太(ホンダ)が19番手、津田拓也(スズキ)が21番手につけた。中上貴晶(ホンダ)は最後尾の25番手。

 新型コロナウイルスの影響で日本GPの開催は3年ぶり。決勝は25日に行われる。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/