サーフィン、来年は5~6月開催 パリ五輪予選

2022年09月22日
共同通信共同通信

 国際サーフィン協会は21日、2024年パリ五輪の予選を兼ねてエルサルバドルで行われる来年のワールドゲームズの日程が、5月30日~6月7日に決まったと発表した。男女とも、全体の30位以内に入った上で各大陸(米大陸を除く)の最上位となった選手が条件付きで五輪出場権を獲得する。

 サーフィンの国・地域別出場枠は男女とも原則は最大2で、今年か24年のワールドゲームズで団体優勝すれば追加1枠を獲得する。選手への出場権は来年のチャンピオンシップツアーの年間ランキング上位者から優先的に付与される。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/