五十嵐、上山が3回戦へ サーフィン五輪枠争い

男子2回戦を突破した五十嵐カノアの試技=ハンティントンビーチ(共同)
男子2回戦を突破した五十嵐カノアの試技=ハンティントンビーチ(共同)
2022年09月19日
共同通信共同通信

 2024年パリ五輪の出場枠が懸かるサーフィンのワールドゲームズは18日、米カリフォルニア州ハンティントンビーチで男子が行われ、2回戦で五十嵐カノア(木下グループ)は3組トップの14.10点を出し、3回戦に進んだ。上山キアヌは17組を11.77点で首位通過した。

 村上舜は敗者復活戦2回戦の2組で14.00点の首位となり、同3回戦へ勝ち進んだ。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/