メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

津波緊張「自分の弱さ」7m61、地力出せず 県陸上勢で半世紀ぶり五輪 男子走り幅跳び<東京五輪>

2021.8.1 12:20 琉球新報
男子走り幅跳び予選 津波響樹の1回目=国立競技場

男子走り幅跳び予選 津波響樹の1回目=国立競技場

 息を大きく「ふーっ」と吹き出した後、右拳で脇腹を3回たたいた。いつものルーティンにはない動作だ。決勝進出を懸けた最後のチャンスとなる3回目。津波響樹は気合を入れて臨んだが、2回目の7メートル61を下 ...

関連記事 一覧へ