メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

ロシア、平昌五輪出場停止も ドーピング検査機関の処分継続か

2017.11.13 20:14 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 【モスクワ共同】ドイツ公共放送ARDは12日、世界反ドーピング機関(WADA)が15、16日に開く理事会で、規定を順守していないとして資格停止としているロシア反ドーピング機関(RUSADA)の処分を ... [記事全文]

関連記事一覧