メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

白井、床運動で3度目V 同一種目別で日本選手初

2017.10.8 7:41 共同通信
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
男子種目別床運動で優勝し、表彰式で金メダルを手にする白井健三(中央)=モントリオール(共同)

男子種目別床運動で優勝し、表彰式で金メダルを手にする白井健三(中央)=モントリオール(共同)

 【モントリオール共同】体操の世界選手権第6日は7日、モントリオールで種目別決勝の前半5種目が行われ、男子床運動で白井健三が15.633点をマークし、前回2015年大会に続く3度目の優勝を果たした。 ... [記事全文]

関連記事一覧