メニュー 閉じる
スポーツ

スポーツ

本番へ経験積む別府市 ラグビーW杯、公認キャンプ地はいま

2019.2.10 11:05 大分合同新聞
(左から時計回りに)芝生を管理するスタッフ、交流するサンウルブズの選手、W杯を心待ちにする別府市民

(左から時計回りに)芝生を管理するスタッフ、交流するサンウルブズの選手、W杯を心待ちにする別府市民

 ラグビーW杯を切り口に大分の未来を探る年間企画「切り拓(ひら)け~おおいた新時代」。第2部は公認キャンプ地の「いま」を追う。 みずみずしい緑色の芝生に、夕刻の影が伸びる。 1月22日午後4時半すぎ。 ...

関連記事 一覧へ