バレー男子代表監督、今季を総括 ブラン氏「パリ五輪へ順調」

オンラインで記者会見するバレーボール男子日本代表のフィリップ・ブラン監督=12日
オンラインで記者会見するバレーボール男子日本代表のフィリップ・ブラン監督=12日
2022年09月12日
共同通信共同通信

 バレーボール男子日本代表のフィリップ・ブラン監督が12日、オンラインで記者会見し「2024年パリ五輪へのプロジェクトは順調。近い将来、世界のトップ6に肩を並べる可能性を示した」と今季を総括した。ネーションズリーグで8強入り、世界選手権では決勝トーナメント1回戦で東京五輪優勝のフランスに惜敗した戦いを評価した。

 強化ポイントに挙げていたブロックは世界選手権で一定の成果があったとし「第1段階を乗り越えた」と手応えを示した。来年9、10月にはパリ五輪予選が控える。「ハイレベルな試合では細部が勝敗を分ける。全体的に精度を上げていくことが必要」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/