関大が甲南大に大勝 近大は京大に競り勝つ 関西学生リーグ第3節

2022年10月03日
共同通信共同通信
宍戸 博昭 ししど・ひろあき
甲南大戦で3TDランと活躍した関大のRB針(6)=撮影:アメフト写真館・山口雅弘
甲南大戦で3TDランと活躍した関大のRB針(6)=撮影:アメフト写真館・山口雅弘

 

 関西学生リーグは10月1、2日に神戸市王子スタジアムなどで第3節を行い、関大が甲南大に91―3で大勝し3連勝とした。甲南大は3連敗。

 近大は京大に31―29で競り勝ち、不戦勝を含む2勝1敗。京大は3連敗。立命大は神戸大を58―21で破り3連勝、神戸大は1勝2敗。関学大は同志社大のリーグ戦への出場辞退で3勝目(スコアは1―0)を挙げた。

 

立命大RB平松(21)のTDラン=撮影:アメフト写真館・山口雅弘
立命大RB平松(21)のTDラン=撮影:アメフト写真館・山口雅弘

 

 今季好調の関大は、オフェンスがランで285ヤード、パスで360ヤードの計645ヤードを獲得するなど、攻守で甲南大を圧倒した。

 

京大に競り勝った近大=撮影:アメフト写真館・山口雅弘
京大に競り勝った近大=撮影:アメフト写真館・山口雅弘

 

 近大は前半を17―7で折り返し、後半も2TDを加え京大の追い上げをかわした。