×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

東京ドームで30年ぶりのリーグ戦開催 関東大学1部TOP8

2022.8.10 14:30 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
2021年シーズンの東大―日大(関東学生アメリカンフットボール連盟提供)
2021年シーズンの東大―日大(関東学生アメリカンフットボール連盟提供)

 

 関東学生アメリカンフットボール連盟は8月10日、今季の関東大学リーグ1部TOP8の第1節4試合を、9月3日に東京ドームで開催すると発表した。

 

 関東学連は暑さ対策として、TOP8の第1節を9月1日に中大―東大(日体大世田谷)、2日に早大―横国大(早大東伏見)、3日に法大―慶大(アミノバイタルフィールド)、4日に明大―日大(アミノバイタルフィールド)と各日1試合のナイター開催を発表していたが、このほど東京ドームとの交渉がまとまり、3日に4試合を開催することが決まった。

 

 関東学連主催の試合を東京ドームで開催するのは、1995年の関東大学選手権決勝以来27年ぶりで、1部リーグのリーグ戦は92年以来30年ぶりとなる。

 

 9月3日の試合開始時間は次の通り。

中大―東大(10時)

早大―横国大(13時)

法大―慶大(16時)

明大―日大(19時)

KCFA|リーグ戦試合日程 | 一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事