×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

明大が日大に快勝 大学春季オープン戦

2022.5.9 11:20 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
日大守備陣のプレッシャーを受けながらパスターゲットを探す明大QB吉田(1)=撮影:横田航洋
日大守備陣のプレッシャーを受けながらパスターゲットを探す明大QB吉田(1)=撮影:横田航洋

 

 大学の春のオープン戦が5月8日、東京・アミノバイタルフィールドなどで行われ、関東大学リーグ1部TOP8の有力校同士の対戦は、明大が20―6で日大に快勝した。

 

 明大は大2クオーター2分17秒に、K近藤の23ヤードFGで先制。同3分11秒には、CB野村が日大のパスをインターセプトし、25ヤードのリターンTDに結びつけた。

 明大は攻守で試合の主導権を握り、QB吉田のランなどで着実に加点。日大は攻撃が不振で、K岡田の2FGによる6点に抑え込まれた。

ラン攻撃を仕掛ける日大RB安中(39)=撮影:横田航洋
ラン攻撃を仕掛ける日大RB安中(39)=撮影:横田航洋

 

 定期戦では神戸大が横国大を55―3で破り、同志社大は立教大に21―13で競り勝った。

 立命大は「長浜ひょうたんボウル」で、TOP8の中大を16―3で下した。

 

 ▽主な試合結果

明大20―6日大

国士舘大38―7東工大

神戸大55―3横国大

同志社大21―13立教大

立命大16―3中大

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事