×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

明大、中大、日大が快勝 同志社大は京大に惜敗 大学春季交流戦

2022.4.25 12:56 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
力強い走りで密集を突破する中大のRB舟根(30)=関東学生アメリカンフットボール連盟提供
力強い走りで密集を突破する中大のRB舟根(30)=関東学生アメリカンフットボール連盟提供

 大学の春季交流戦が4月23、24日に東京・アミノバイタルフィールドなどで行われ、明大が国士大に42―13、中大が桜美林大に27―7で勝った。

 指導体制を一新した日大は無観客試合で専大と対戦し、33―7で快勝した。

 

 関西では、橋詰功・前日大監督がヘッドコーチに就任した同志社大が14―17で京大に競り負けた。

パスをキャッチして前進する日大のWR山下主将(25)=撮影:横田航洋
パスをキャッチして前進する日大のWR山下主将(25)=撮影:横田航洋

 

 

 大型連休中の5月3日は明大―関学大の定期戦、8日には法大―桜美林大、明大―日大(いずれもアミノバイタルフィールド)が行われる。

 関西では8日に神戸大―横国大(神戸市王子スタジアム)、同志社大―立教大の定期戦(エキスポフラッシュフィールド)、立命大―中大(長浜市立神照運動公園)などが予定されている。

 

 

 ▽春季交流戦

   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

明 大14 21  0  7 42

国士大 6  0  7  0 13

 

   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

中 大 0 13  7  7 27

桜美林 0  7  0  0  7

 

   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

日 大 7  3  3 20 33

専 大 0  0  0  7  7

 

   1Q 2Q 3Q 4Q 合計

京 大 0  7  7  3 17

同志社 0  0  7  7 14

独走する明大のRB広長(39)=関東学生アメリカンフットボール連盟提供
独走する明大のRB広長(39)=関東学生アメリカンフットボール連盟提供

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事