新名称は「ワシントン・コマンダーズ」 レッドスキンズから変更

2022年02月03日
共同通信共同通信
生沢 浩 いけざわ・ひろし
披露された「ワシントン・コマンダーズ」のジャージーやヘルメット(AP=共同)
披露された「ワシントン・コマンダーズ」のジャージーやヘルメット(AP=共同)

 

 NFLの「ワシントン・フットボールチーム」の新しい名称が「ワシントン・コマンダーズ」に決定した。2月2日(日本時間3日)チームが正式に発表した。

 

 commandは「指令する」「号令をかける」という意味で、commanderは「指令者」「指揮者」を意味する。

 チームカラーはバーガンディーとゴールドでジャージー、ヘルメット、フェースマスクはこれらを基調としている。

 

 ホームのカラージャージーの胸の位置には「COMMANDERS」とチーム名があしらわれるが、アウェー用ではそれが「WASHINGTON」となる。

 ヘルメットはバーガンディーをベースに、中央にゴールドのストライプが入り左右に「W」の文字、後頭部に番号が付く。

チームのジャンパーを着て記念撮影する「コマンダーズ」のダン、タニア・スナイダー両CEO(AP=共同)
チームのジャンパーを着て記念撮影する「コマンダーズ」のダン、タニア・スナイダー両CEO(AP=共同)

 

 ワシントンは長く「レッドスキンズ」の名称を使ってきたが、人種差別の意味合いが強いとして2020年に使用の差し止めが決まり「フットボールチーム」という仮のニックネームで2シーズンを過ごしてきた。

 ロゴの選定と著作権など法的な整備を行うのに2年を要し、チーム誕生90周年を迎える今年は新たな名前で再出発する。