×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

関西学院中学部が2大会連続3度目の優勝 日本中学生選手権

2022.1.11 13:02 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
試合後に記念撮影する関西学院中学部と世田谷ブルーサンダースの選手たち=1月10日、富士通スタジアム川崎
試合後に記念撮影する関西学院中学部と世田谷ブルーサンダースの選手たち=1月10日、富士通スタジアム川崎

 

 アメリカンフットボールの第8回日本中学生選手権は1月10日、富士通スタジアム川崎で行われ、関西学院中学部(関西代表)が世田谷ブルーサンダース(関東代表)を21―0で破り、2大会連続3度目の優勝を果たした。

 

 関西学院は第2クオーターに、DB梶本獅竜のインターセプトで得た好機に、QB長沢崇夫のTDランで先制。さらにQB長沢からWR加島禅へのTDパスが決まり、前半を14―0で折り返した。

 後半に1TDを加えた関西学院は、守備陣が世田谷の攻撃を封じ快勝した。

最優秀選手に選ばれた関西学院中学部のQB長沢崇夫(12)=1月10日、富士通スタジアム川崎
最優秀選手に選ばれた関西学院中学部のQB長沢崇夫(12)=1月10日、富士通スタジアム川崎

 

 最優秀選手はQB長沢、敢闘選手には2インターセプトを記録したDB山口友睦(世田谷)、優秀バックス賞にはWR加島、RB鈴木琉ノ介(世田谷)、優秀ライン賞にはOL/DL林浩太郎(関西学院)、OL/DL栗原流空(世田谷)がそれぞれ選ばれた。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事