メニュー 閉じる

47News

スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

東西のベスト4出そろう 全国高校選手権 

2017.11.6 13:34
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
南山を破ってベスト4に進出した関大一のオフェンス陣=撮影:Gyasan
南山を破ってベスト4に進出した関大一のオフェンス陣=撮影:Gyasan

 全国高校選手権は11月3日から5日にかけて関東、関西地区で準々決勝を行い関東は佼成学園(東京1位)慶応(神奈川1位)駒場学園(東京2位)埼玉栄(埼玉・茨城・千葉1位)が勝ってベスト4に進出した。

 慶応は立教新座(埼玉・茨城・千葉2位)に21―12、駒場学園は知徳(静岡1位)に27―0で快勝。埼玉栄は日大鶴ケ丘(東京4位)を49―36で破り、佼成学園は県立横浜栄(神奈川2位)を35―0で下した。

 11月12日に東京・アミノバイタルフィールドで行われる準決勝の組み合わせは慶応―駒場学園、埼玉栄―佼成学園。

 関西は関大一(大阪2位)立命館宇治(京都1位)啓明学院(兵庫1位)関西学院(兵庫2位)が4強入りした。

 関大一は南山(東海1位)に31―14、立命館宇治は大産大付(大阪1位)に14―0、啓明学院は崇徳(広島1位)に45―7、関西学院は立命館守山(滋賀1位)に20―10で勝った。

 11月12日に神戸王子スタジアムで行われる準決勝では啓明学院と関大一、関西学院と立命館宇治が顔を合わせる。

 【全国高校選手権】

 ▽関東地区大会準々決勝(11月5日・大井第二球技場)

     1Q 2Q 3Q 4Q 合計

立教新座  6  0  0  6 12

慶  応  7  7  7  0 21

     1Q 2Q 3Q 4Q 合計

知  徳  0  0  0  0  0

駒場学園  0 10 10  7 27

      1Q 2Q 3Q 4Q 合計

日大鶴ケ丘  0 14  8 14 36

埼 玉 栄  7 14  7 21 49

      1Q 2Q 3Q 4Q 合計

佼成学園  14  7  0 14 35

県立横浜栄  0  0  0  0  0

 ▽関西地区大会準々決勝(11月3、4日・神戸市王子スタジアムほか)

    1Q 2Q 3Q 4Q 合計

関大一  7  6 11  7 31

南 山  7  7  0  0 14

      1Q 2Q 3Q 4Q 合計

大産大付   0  0  0  0  0

立命館宇治  0  7  0  7 14

     1Q 2Q 3Q 4Q 合計

啓明学院 14 10  7 14 45

崇  徳  0  0  7  0  7

      1Q 2Q 3Q 4Q 合計

立命館守山  7  0  3  0 10

関西学院   0  0  7 13 20

崇徳に快勝した紫のジャージー啓明学院=撮影:Gyasan
崇徳に快勝した紫のジャージー啓明学院=撮影:Gyasan

大産大付に完封勝ちした臙脂のジャージー立命館宇治=撮影:Gyasan
大産大付に完封勝ちした臙脂のジャージー立命館宇治=撮影:Gyasan

立命館守山に競り勝ったブルーのジャージー関西学院=撮影:Gyasan
立命館守山に競り勝ったブルーのジャージー関西学院=撮影:Gyasan

最新記事