×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

秋季リーグ戦の開幕延期 関西学生リーグ、9月12日まで全試合開催せず

2021.8.27 11:31 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
2019年度の関西学生リーグ、関学大―神戸大=撮影:山口雅弘
2019年度の関西学生リーグ、関学大―神戸大=撮影:山口雅弘

 

 関西学生アメリカンフットボール連盟は、8月26日に開いた臨時理事会で、9月3日に予定していた2021年度秋季リーグ戦の開幕を延期し、9月12日まで同連盟の主催試合の全てを実施しないことを決定した。

 

 関西学連は当初、「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」の発令下でも、一昨年までのような通常のリーグ戦の開催を目指していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、通常開催を断念した。

 

 開幕を延期する理由は次の通り。

・各自治体からの要請で、試合を予定していた会場での開催見合わせや使用時間の短縮の指示がある

・各自治体、各大学からチームに対して府県をまたいでの活動禁止の指示が相当数ある

・チーム内に新型コロナウイルス感染者、濃厚接触者と判定されたメンバーがいる場合1、2週間の活動停止指示が各大学から出されるチームが相当数ある

・各大学から各チームに対して練習時間、参加人数の制限がかかっており、試合に向けた準備が遅れているチームが相当数ある

・試合会場で救急車の出動要請などをした場合、逼迫している救急医療現場にさらなる負担をかけると同時に、搬送困難な状況になれば選手の安全を確保できない

 

 関西学連では今後①新型コロナウイルスの感染拡大状況②緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の延長の有無③各チームの試合に向けた準備状況などを見極め、秋季リーグ戦の開催時期や方法を理事会で検討する。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事