×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

「ファンの心動かせるプレーを」 X1スーパー所属8チームが記者会見

2021.8.26 16:56 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
オンラインでの記者会見で抱負を語るオービックの大橋誠ヘッドコーチ=Xリーグ提供
オンラインでの記者会見で抱負を語るオービックの大橋誠ヘッドコーチ=Xリーグ提供

 

 アメリカンフットボール日本社会人Xリーグの最高峰「X1スーパー」に所属する8チームの監督、ヘッドコーチが8月26日、オンラインで記者会見し、昨季7年ぶりに日本選手権(ライスボウル)を制して日本一になり2連覇を目指すオービックの大橋誠ヘッドコーチは、新型コロナウイルス禍での開幕を9月4日に控え「ファンの心を少しでも動かせるプレーを見せられるよう精進する」と抱負を語った。

 長年社会人代表と学生代表が対戦してきたライスボウル(2022年1月3日・東京ドーム)は、今季からX1スーパーの優勝を懸けた舞台となる。

 X1スーパーは総当たりのリーグ戦を行い、上位4チームが準決勝に進出し日本一を争う。
 また、来季のX1スーパーは8から12にチーム数を増やし、リーグの充実を図ることも発表された。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事