メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

QB奥野耕世さんが現役続行へ X2クラブチームのホークアイで

2021.6.26 10:21 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
日大と対戦した甲子園ボウルでパスを投げる奥野耕世さん(3)=2020年12月13日、阪神甲子園球場
日大と対戦した甲子園ボウルでパスを投げる奥野耕世さん(3)=2020年12月13日、阪神甲子園球場

 

 昨シーズンまで関学大アメリカンフットボール部のエースQBとして活躍した奥野耕世さんが、日本社会人XリーグのX2(2部)ウエスト所属のクラブチーム「ホークアイ」で現役を続行することになった。6月25日、チームが公式SNSで明らかにした。

 奥野さんは2年生だった2018年春の日大との定期戦(東京)で、背後から危険な反則タックルを受けて負傷。日大側の不誠実な対応もあって、社会問題に発展した。

 奥野さんはその年の甲子園ボウルで、大学の年間最優秀選手に贈られる「チャック・ミルズ杯」を受賞。日大と対戦した昨年の甲子園ボウルでも、関学大の3連覇の原動力になり、2度目のミルズ杯を獲得した。

 卒業後は関西のテレビ局に就職。選手としては一区切りを付けるとしていたが、社会人で競技を続けることになった。

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事