メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

週刊TURNOVER

共同通信社が運営するアメリカンフットボール専門のウェブマガジン。国内外のフットボールを紹介するベテラン記者のコラムや、国内注目試合の見どころやリポートなどを毎週掲載する。監修は共同通信記者で、NFLの解説者でもある宍戸博昭。

南山が関西学院破る金星 春季関西高校選手権1回戦

2021.6.7 11:50 宍戸 博昭 ししど・ひろあき
先制のTDパスをキャッチした南山のTE倉田(4)=撮影:Gyasan
先制のTDパスをキャッチした南山のTE倉田(4)=撮影:Gyasan

 

 第50回春季関西高校選手権は6月6日、無観客で1回戦を行い、南山(東海地区代表)が関西学院(兵庫第2代表)を13―7で破る金星を挙げ、ベスト8に進出した。関係者によれば、南山が関西学院に勝ったのは初めて。

先制のTDパスを決める南山のQB内川(1)=撮影:Gyasan
先制のTDパスを決める南山のQB内川(1)=撮影:Gyasan

 

 試合は前半0―0。第3クオーターに南山がQB内川からTE倉田へのTDパスで先制。第4クオーターには、ゴール前からエンドゾーンに走り込んだRB後藤のTDランでリードを広げ、守備陣が関西学院の攻撃を1TDに抑えて逃げ切った。

 

 準々決勝は12、13日に行われる予定で、組み合わせは啓明学院(兵庫第1代表)―追手門学院(大阪第3代表)、浪速(大阪第2代表)―長浜北(滋賀第1代表)、立命館宇治(京都第1代表)―南山、箕面自由学園(大阪第5代表)―関西大倉(大阪第1代表)となった。

第4クオーター、ゴール前からエンドゾーンに走り込む南山のRB後藤(7)=撮影:Gyasan
第4クオーター、ゴール前からエンドゾーンに走り込む南山のRB後藤(7)=撮影:Gyasan

 

宍戸 博昭 ししど・ひろあき

名前 :宍戸 博昭 ししど・ひろあき

プロフィール:1982年共同通信社入社。運動記者として、アトランタ五輪、テニスのウィンブルドン選手権、ボクシングなどスポーツ全般を取材。日本大学時代、「甲子園ボウル」にディフェンスバック、キックオフ、パントリターナーとして3度出場し、2度優勝。日本学生選抜選出。NHK―BSでNFL解説を20年以上務めている。

最新記事